HOME | 初めての税理士の選び方

初めて税理士をお探しの方へ

初めて税理士をお探しの方へ

選ぶ際の3つのポイント

はじめまして、
ゆう税理士事務所の小林優子です。
 
初めて税理士さんを選ぶという事で、
何をどう選べばいいのか・・・途方に暮れている方もいらっしゃると思います。
 
そこで、私的の3つのポイントをお伝えします。
 
① 接しやすさ・相性
② 業務遂行上の能力
③ 正しい料金・体系
 
同じ税理士は二人といません。
経営上、長く二人三脚が続くのが税理士です。
読んで頂いた方が
オンリーワンの税理士さんと出会い
事業を成功させることを願って
 本音で紹介していきます。
 
 

 ①接しやすさ・相性

税理士という職務上の判断ではなく、
人としての性格(キャラクター)から合う・合わない という相性があると思います。
 
 
例えば、私の場合。
お客さまに第一印象はどうでしたか?と聞いてみました。
 
女性の税理士さんで話しやすかった
「契約や金額面から世間話まで何でも聞きやすかった」
女性の経営者様や、起業後間も無くで総務経理を奥様が行っている会社様に多いです
 
年齢が近く、エネルギッシュで親近感を感じる
「行動(仕事)が速く、しっかり管理してくれている」
「テキパキと提案され、お尻を叩かれているような(笑)」
 
 など。
このように税理士さんでも違い(個性)があります。
そして、その個性と自分が合うかどうかは人によって違うのです。
 
どんな個性の税理士さんがいいのか?
答えはありません。
 
できるだけ色々な税理士さんと顔を見てたくさんお話することをお勧めします。  
 
 

色々な税理士さんとお話する方法

 
弊所ですと、無料相談を受け付けています。
そこで事業の事・未来の事をお話していただきアドバイスをしながら
顧問契約の内容を説明します。
(もちろん契約を迫ったり、後追いはしていません。)
相性を肌で感じてもらえる時間にもなっています。
 
無料面談や無料相談を実施している税理士事務所はたくさんあります。
有料の事務所もあるのでHPで確認した後電話で確認した方がいいかもしれません。
 
 

相性が大切な理由

 
受け応えから自分と同じ方向を向いてくれる
自分に必要だけど気づいていなかった事を教えてくれる
・・・これらは税理士としては当然の事ですが、重要なのは
その話を抵抗なく受け入れられる人と出会うことな気がします。
 
事業をしていく上で顧問税理士は居ても、顧問弁護士や顧問司法書士、社労士はなかなか居ません。
そうなると、経営の色んな相談を先ずは税理士さんにってなります。
思っている以上に税理士さんとの接点は増えると考えている方がいいと思います。
 
そんなビジネス全般の万屋さんになる税理士。
知識経験はもちろん、話しやすさ、方向性や価値観、人間性。
自分との相性も大切にする事をおすすめしています
 

ゆう税理士事務所では、上記の情報以外にHPからでも
少しでも弊所を知っていただけるように下記の項目をご用意しています。


相性の判断の一つに、お客様の声があります。

また、ブログのようにプライベートや考えを知る事ができるので判断材料にも良いかと思います。

 

②業務遂行上の能力

資格を持っているという意味では全ての税理士さんは同じです。
ですが、お感じの通り経験によって違いがでてきます。
 医院に特化している税理士
 相続に特化している税理士・・・
 
一般的に、融資や新設法人を得意とする税理士さんがいいかもしれません。
融資に関しては「経営革新等認定支援機関」という経済産業省の認定制度があります。
認定されている税理士事務所だと
・金利が下がったり
・助成制度を受けたり
といったメリットがあります。
 
税理士さんは税金計算の専門家であって、
融資や資金繰りの専門家を証明する資格ではありません。
 
そういう面からは、
「経営革新等認定支援機関」の税理士事務所は
選ぶ際の1つのポイントになると思います。
 
 
 
はじめての税理士さんを探している方は、
これから事業を始める方、事業が軌道に乗ってきた方。
個人事業・法人問わずに事業体質の変化が大きい成長期です。
 
変化をフォローできる創業期のお客様を多く見ている税理士事務所
記帳業務や税務だけでなく、経営支援を前面に出している税理士さんが
良いかもしれません。
 

ゆう税理士事務所は創業・起業・開業に強い税理士事務所です。
理由は、他の税理士事務所には無い、お客様のニーズに合わせたサービスをご用意しているからです。(一般的な税理士事務所では税務顧問のみがサービスとなっているところが多いです)


創業をしっかりサポートする税務顧問

法人化も税理士の目線から判定・サポート
神戸屈指の調達実績と調達率
飲食店には嬉しいメニュー表やチラシの無料サポート
 

若い成長著しい税理士事務所が良い?

税理士事務所も会社のように創業間もない所から、数十年経過した事務所まであります。
若い事務所=創業の経営者のサポートに強いとは言えませんが、
 
勢いのある事務所、成長意欲のある事務所では、
採用や集客、社員教育、経営管理なども最新のWEB・ITや動向を利用しています。
そんな情報や経験から直接アドバイスを受けることができるはずです。
実体験からの生きたアドバイスはきっとお客様にとって役に立つはずです。
 
 

 ③料金

以前は業界に料金規定があったのですが、
今は自由化になり事務所によってサービスと料金は違います
 
その結果、サービスの提供という性質から
金額の内訳がわかりにくい面もあります。
 
・安いと思っていたら色々増えていって・・・思っていた料金と違う
・安い顧問料で契約できて得だと思ってたら・・・サービスが思っていたものと何か違う
・依頼したい事がそもそも顧問料に含まれているのかもわからない  など
原因は
    →契約書が完全ではなかった
    →明確な料金体系がなかった
 
特に気をつけて欲しいのが、
初めてなのでサービスの比較ができない。状況にあるので、
そもそも、良いのか悪いのかわからない
 (そのためにも複数の税理士さんに会う事をおすすめしています)
 
契約の前に、きちんと説明を受けて
納得するまで何度でも聞く姿勢が大切だと思います。
 
口約束の顧問契約はトラブルの原因になることも。
サービスの内容と金額を契約書面にきっちりと残す事務所が安心です。
 
 
弊所は、明確な料金表とキッチリとした書面での契約書にて顧問契約を締結しております。
また、契約は1年更新で状況に応じてプランの変更も可能です。
 
それは料金とサービスを見える化して安心して頂くのと同時に、
自分に必要なサービス、不要なサービスを選択できる事が目的でもあります。
 
お客さまによって求めるもの、必要なものは違います
最近はお客様の立場に立った契約プランを用意している事務所も増えています。
そんなスタンスの税理士事務所も増えてきています。

 
ゆう税理士事務所の料金体系は4つのコースから選ぶ事ができます。
1年更新とサービス内容を契約書の中に表で現しているので
わかりやすいとご好評を頂いております。

 

まとめ

税理士さんの選び方の本音をかきました。
結論は、
できるだけ多くの税理士さんに会って話をする
その時の印象を大切にするべきと思います。
 
 
おすすめはHPで良さそうな税理士事務所に電話をして
無料相談を依頼することです。
知り合いに顧問税理士契約をしている方がいたら、
どんな感じなのかとか聞いてみると比較の1つの基準になるかもしれません。
 
 
無料相談と言っても事務所によってマチマチなので
弊所の説明しかできませんが、
 
弊所の無料相談は随時おこなっております
弊所にお越しいただいて(来所型)、1時間ほどお話をするものになります。
 
所内に入ると、スタッフやオフィス家具などで事務所の空気を感じることもできるでしょうし、
立地や建物などからも見えてくると思います。
(税理士さんに会う場合、事務所に伺うというのは良いかもしれませんね)
 
資料を持ち込むことに躊躇がある方には
料金の見積もりのみの提示(概算になります)も行っております
また、
・電話で声を聞きたい
・この件についてメールで聞きたい など、
明確なテーマや資料が無くても結構です。
 
今求めていることは、
長く付き合うであろう税理士を選ぶ為に
とにかく人を知りたいということだと承知しているからです。
 
もちろん、予算や求めるサービスなどご希望はあるかと思います。
できるだけご希望に沿うように、
つの料金プラン(詳細はこちら)を用意してご対応いたします。
 
 
長くお付き合いできる、二人三脚の経営のサポートをしてくれる税理士さん
選んでくださればという気持ちです。
 
 
 
はじめての税理士さんを選ぶ3つのポイントをお伝えしました。
 
はじめての税理士をお探しでしたら、
ゆう税理士事務所にもお気軽にお声掛けください。
 
ご連絡をお待ちしております。

連絡先

ご興味を持って頂けた方、お悩み・ご相談がある方、お見積もり、ご質問がある方。
どんなことでも結構です、無料相談を随時受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話番号
お問い合わせお問い合わせ