HOME | 無料相談について1

自慢のとことん話せる無料相談1

無料相談について

はじめに

 私たちはお客様とお会いできる機会を何よりも大切にしており、扉を広く開けてご連絡をお待ちしています。
 しかし、お客様からみると「どんな流れになるんだろうか?」「途中からお金を請求されるのではないか?」「断ったりしたら何度も連絡されるのではないか?」「気がつけば(勝手に)契約されているのでは」・・・といった疑問がつきまとうと思います。かくいう私も日常生活で上記のような疑問を持つ事があるからです。
 そのような疑問が原因で連絡をためらうことがあるとすれば、それはとても残念なことです。
 ご参考に一般的な流れと、私の意識している事を書き添えつつ、お問い合わせを頂いてからの流れをご説明いたします。

 無料相談を行う意味

 私たちは即契約を原則行っておりません。少なくとも1度は顔を合わせて面談という対話をする時間を頂戴しております。限られた時間にはなりますが、経営目標や経営課題を把握して提案をしたいことはもちろんのこと、人と人とのお付き合いなのですから、私という人間を知って頂ける貴重な機会と考えております。その内容も含めて選んでいただきたい、任せていただきたい。税理士は数多くいますが、同じ性格の税理士はいません。
 この面談こそお客様にとって長くお付き合いできるパートナーを選ぶ大切な時間と捉えています

 無料経営相談の流れ

ご連絡の方法

 メール又はお電話にてご連絡をお願いしております。無料経営
相談を希望する旨とお名前、ご連絡先を頂戴いたします。
 メールは送信後24時間以内にお返事を差し上げます
 個人情報の取り扱いについては、こちらをご確認ください。
 

相談シートの意味

 限られたお時間を有意義に過ごせるように事前に相談シート
を提出して頂いております。内容は決して難しいものではあり
ませんし、お答えできる範囲で結構です
 シートの情報から相談日までに確認する項目の準備や情報の収
集を行い、面談の時間を満足して頂けるものに利用します。
(電話での内容から把握できる場合は当日までにこちらで作成します)
 

スケジュール調整

 相談シートに「相談希望日」を設けております。
 その情報に基づき、相談日時を確認させていただきます。
 

無料相談

 1時間程お時間を頂戴します。リラックスした時間の中で話
せるような配慮・工夫をしております。会話の中かから問題点
を抽出し、経営課題として昇華させる内容となります。
 用意できるようでしたら「直近3年分の確定申告書」「直近
の残高試算表」「その他相談に必要な資料」をお持ちください。
 

ご提案

 面談の中でテーマとなった項目から今後のご提案をいたしま
す。背景・経緯・目的や展開を記載したそれは、テーマの問
解決の羅針盤となるものとなります。
 

面談・(契約)

 提案書の内容を確認しながら解決策とそのスケジュールを口
頭にてご説明いたします。その際に弊所に依頼頂く場合の費用
のご提示もさせていただきます。
 これらをご検討の上よいお返事をお待ちしております。
 契約を頂くまでの行為に関しまして一切の金銭的請求はござい
ません。

おわりに

 以上が一連の流れになります。実際は至急の場合もあり必ずしもこの通りにはなりません。お客様の状態に合わせたベストの形で対応するよう心がけており、この面談が経営課題をクリアするきっかけになればと切に願っています。
 
 また、相談する方の中には、明確な課題がある方と、具体的な言葉ではまだ表現できない・何か気になるという感覚の方もいらっしゃいます。
 前者は課題について直ぐさまヒアリングし具体的にしていき、後者は話を聞いていくうちに問題点を炙り出すことができます。
言葉通り「どんなことでも何でもお話ししてください」
 
問題の本質を一緒に見つけましょう。
 
これがゆう税理士事務所の無料相談です。
 急な連絡にも対応できるよう、無料相談の申し込みのメールは時間と場所を問わず私に届きます。
 
ご連絡お待ちしております。
 
 

連絡先

ご興味を持って頂けた方、お悩み・ご相談がある方、お見積もり、ご質問がある方。
どんなことでも結構です、無料相談を随時受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話番号
お問い合わせお問い合わせ